群馬大学公開講座
群馬大学公開講座HOME 講座一覧 申込方法・お問合せ先 群馬大学HOME


詳細情報

講 座 名
トークカフェatPLUS+アンカー サイエンスカフェin桐生A
講座概要
 大学で行われている科学技術に関する教育や研究は、現代社会の基盤を支えているにもかかわらず、一般に難解で近寄りがたいと思われがちです。また、桐生などの地域の動向は、身近に感じられるわりに理解されていないことが多いようです。
 本公開講座は、リラックスした雰囲気の中でお茶を飲みながら、サイエンスとアートの興味ある話を、気軽に聴いていただくのが目的です。内容は、中高生以上ならば誰でも理解できるように、わかり易くお話しいたします。
本公開講座は、トークカフェat Plus+アンカーと名付けられた桐生市内のPlus+アンカーというカフェで開催される講演会のシリーズであり、群馬大学公開講座として実施するものです。理工学府の二人の教授(松原雅昭、大澤研二)が司会を行い、毎月の第2土曜日の午後3時から、Plus+アンカー(桐生市本町六丁目382、http://anchor-plus.com)を会場として定期的に実施します。偶数月はサイエンスカフェ、奇数月はアートカフェとなります。
 ※会場にてトークカフェの参加費(ドリンク代を含む)をPlus+アンカーにお支払いください。

実施責任者:理工学府教授 大澤 研二
理工学府教授 松原 雅昭

会場
PLUS+アンカー
コース Aコース
募集人数 20人
総学習時間 1日間
対象者 一般の方
申込期限 期限なし
受講料 無料 ※トークカフェ参加費1,000円(ドリンク代を含む)を会場にてお支払いいただきます。
講義日程 日程 講義内容 講師

3

6月9日(土)
15:00 〜 16:30

【湯川秀樹博士が遺したもの-日本の物理学研究事始め】

 湯川秀樹先生は日本で始めてノーベル賞を受賞されました。1949年のことです。先生のお仕事は原子の中心にある原子核の本質を全く新しい考えを導入し、当時世界の物理学の中心課題であり、名だたる研究者の挑戦にも拘わらず、その本質を謎のままにしていた原子核の在り様を弱冠28歳の青年が見事に解き明かしたことにあるのです。
 湯川先生のお仕事とそれを生んだ時代の背景等を、お話しする予定です。

群馬大学・名誉教授
本間 重雄


受付中



講座一覧へ戻るこのページの先頭へ

Copyright(C)2004 Gunma University All rights reserved.