群馬大学公開講座
群馬大学公開講座HOME 講座一覧 申込方法・お問合せ先 群馬大学HOME


詳細情報

講 座 名
サイエンスカフェin桐生B
講座概要
 大学で行われている科学技術に関する教育や研究は、現代社会の基盤を支えているにもかかわらず、一般に難解で近寄りがたいと思われがちです。
 本公開講座は、リラックスした雰囲気の中でお茶を飲みながら、群馬大学理工学部の教員や元教員の行っている教育や研究に関連した興味ある話を、気軽に聴いていただくのが目的です。内容は、中高生以上ならば誰でも理解できるように、わかり易くお話しいたします。大学の研究室で取り組んでいる最新の科学や技術を、より身近に感じていただければ幸甚です。
 本公開講座は、トークカフェat Plus+アンカーと名付けられた桐生市内のPlus+アンカーというカフェで開催される講演会のシリーズの一部であるサイエンスカフェin桐生@〜Dを群馬大学公開講座として実施するものです。理工学府の二人の教授(松原雅昭、大澤研二)が司会を行い、6月からの偶数月の第2土曜日の午後3時から、Plus+アンカー(桐生市本町六丁目382、http://anchor-plus.com)を会場として定期的に実施します。
 ※会場にてトークカフェの参加費(ドリンク代を含む)をPlus+アンカーにお支払いください。

実施責任者:理工学府教授 関 庸一 

会場
アンカープラス
コース Aコース
募集人数 20人
総学習時間 1日間
対象者 一般市民
申込期限 10月2日(月)
受講料 無料
講義日程 日程 講義内容 講師

3

10月14日(土)
15:00 〜 16:30
【八ッ場ダム周辺の橋の美しさと壮大さ】
吾妻川中流に建設中の八ッ場ダムの周辺には、ダムから上流側に湖面1号橋から5号橋が、また下流側にも吾妻線の鉄道橋梁が既に架設され、供用されている。世界で最初のものも含め、技術的、景観的な検討を経て、最適な種々な構造形式が選定され、美しさと壮大さが発揮されている。湖面に浮かぶこれらの橋のたたずまいを、初めて接する方々に紹介する。
群馬大学・前橋工科大学 名誉教授 辻 幸和
(現職:NPO法人持続可能な社会基盤研究会・理事長)

講座終了



講座一覧へ戻るこのページの先頭へ

Copyright(C)2004 Gunma University All rights reserved.