群馬大学公開講座
群馬大学公開講座HOME 講座一覧 申込方法・お問合せ先 群馬大学HOME


詳細情報

講 座 名
医療者のための臨床倫理 方法論入門(総論編)
講座概要
 臨床倫理の特徴は、医療現場で遭遇する悩ましい倫理問題を、目の前のケースの個別の諸事情を汲み取りながら、あくまで具体的に考え解きほぐそうとすることにあります。医療倫理学や生命倫理学は、人工妊娠中絶は許される行為か?などの抽象的な問いに一般論的な答えを出そうとしますが、一方、臨床倫理学はケースに始まり、ケースに終わります。一般論で扱えないために学問になり難く、教育課程や生涯教育で正面から取り上げられることはあまりありませんでした。本講座では、臨床倫理の方法論について基礎の基礎からお話しします。

実施責任者:医学系研究科教授 服部 健司

会場
臨床講義棟臨床中講堂
コース Bコース
募集人数 30人
総学習時間 1日間
対象者 医療者
申込期限 7月8日(日)
受講料 5,200円
講義日程 日程 講義内容 講師

1

7月26日(木)
19:00 〜 21:00

【臨床倫理の方法論 総論】

 「米国型とEU型では臨床倫理はどう違う?MCDとはどんな方法?臨床倫理と四原則との関係は?四分割表はなぜ使いものにならない?ケーススタディをうまくやるコツは?」などについてやさしくお話しします。

大学院医学系研究科
医学哲学・倫理学講座
教授 服部 健司


受付中




講座一覧へ戻るこのページの先頭へ

Copyright(C)2004 Gunma University All rights reserved.