群馬大学公開講座
群馬大学公開講座HOME 講座一覧 申込方法・お問合せ先 群馬大学HOME


詳細情報

講 座 名
英語教師の英語力アップ講座2:英語で授業を行うための「流暢さUP」ワークショップ
講座概要
 群馬県教育委員会と群馬県総合教育センターとの連携で毎年行っている本講座(英語教育の課題に迫るワークショップ・シリーズ)は、今年で13年目を迎えます。今回も、これまでに引き続き、群馬県内外の中・高校英語教員および英語専科や外国語活動担当の小学校教員等を対象に英語教師の英語力向上に迫ります。
 現在、高校では「英語で英語の授業を行うこと」を原則に授業が行われています。また、既にご存知のことと思いますが、2020年度に完全実施となる次期学習指導要領の下では、中学校でも「英語で英語の授業を行うこと」が基本とされています。英語教員自身の英語力向上は喫緊の課題の1つです。新しい英語教育でより効果的に授業を行っていくためには、教師自身の英語をより一層高めていく必要があります。特に、教師の流暢さや即興力は大切です。
 「自分の英語をもっと流暢にしたい、英語の即興力を高めたい」とお考えの方は、ぜひご参加ください。参加者全員が英語に浸り英語で話しまくる本講座は大好評です。今回も、皆さんのご要望にお応えし、本ワークショップ全てを英語で行います。参加ご希望の方はお早目にお申し込みください。

実施責任者:教育学部英語教育講座教授 上原 景子

会場
ミューズホール(荒牧キャンパス)
コース Bコース
募集人数 50人
総学習時間 1日間
対象者 県内外の公立小中高英語教員等
申込期限 8月4日(金)
受講料 無料
講義日程 日程 講義内容 講師

1

8月18日(金)
14:00 〜 16:00
1.「次期学習指導要領における英語教育」
 文部科学省が示す新しい英語教育の目標と全体像についての共通理解を図ります。

2.「英語で行う英語の授業」と教師の英語力
 英語の授業を英語で行うには、どのような力が教師には必要なのでしょう?

3.教師の英語の「流暢さアップ」活動
 英語教師として自身の英語力を向上させるための具体的な方策を考えます。

4.まとめ
 本講座のまとめながら、今後の自主研修や授業への応用に役立つ情報を提供します。
教育学部英語教育講座
教授 上原 景子

群馬県教育委員会
指導主事 内田 三和
指導主事 大竹 康史

教育基盤センター
(英語教育講座)
准教授
レイモンド・フーゲンブーム

群馬県教育委員会義務教育課
ALTアドバイザー
マーク・セレステ

教育学部附属小学校
ALT 
ギャヴィン・スミス

講座終了



講座一覧へ戻るこのページの先頭へ

Copyright(C)2004 Gunma University All rights reserved.