群馬大学公開講座
群馬大学公開講座HOME 講座一覧 申込方法・お問合せ先 群馬大学HOME


詳細情報

講 座 名
薬剤師力を高めよう!薬剤師のためのフィジカルアセスメント・分野編 (ポリファーマシー)A
講座概要
 今日の医療現場において、薬剤による副作用の早期発見や薬効評価へのより積極的な薬剤師の関与が求められています。チーム医療のなかで、薬剤師が患者の身体状態を正確に把握し、多職種と共通言語で情報交換するには、各疾患に対する病態学的知識と投与される医薬品の有効性・安全性を評価するフィジカルアセスメントの技術習得が必須です。
 近年、ポリファーマシーが問題とされています。特に高齢者は、複数疾患を合併し、複数の診療科や病院を受診することで、薬の重複や相互作用による有害事象を経験するという報告があります。ポリファーマシーを解消し、適正な薬物療法を提供するには薬剤師の介入が必要です。
 そこで今年度の本講座では、高齢者医療における問題、特にポリファーマシーに焦点を当てます。高齢者では、ポリファーマシーより派生した食行動の低下、味覚喪失や嚥下機能低下による食欲低下が低栄養につながる事例も報告されています。また、高齢者における低栄養は、筋力低下だけではなく、精神的な活力の低下も引き起こします。そのような高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)を「フレイル(Frailty)」と呼びます。本講座では、医師によるフィジカルアセスメントおよび高齢者医療に関する講義とシミュレーターを用いてポリファーマシーを想定した患者観察の実習、さらに高齢者のフレイルの早期発見のための栄養評価方法や高齢者の服薬の際の嚥下機能評価や服薬方法等の実習を行い、高齢者患者に対する適切な服薬指導のスキルアップを支援します。
※日本薬剤師研修センター認定3単位

実施責任者:医学部附属病院薬剤部長・教授  山本 康次郎
問合せ窓口:医学部附属病院副薬剤部長・准教授  荒木   拓也
医学部附属病院副薬剤部長  阿部   正樹

会場
附属病院スキルラボセンター(昭和キャンパス)
コース Bコース
募集人数 16人
総学習時間 1日間
対象者 薬剤師
申込期限 11月14日(火)
受講料 6,200円
講義日程 日程 講義内容 講師

1

11月26日(日)
10:00 〜 17:00
【薬剤師力を高めよう!薬剤師のためのフィジカルアセスメント・分野編:ポリファーマシー】
当院では医薬品による副作用の早期発見を目的に、薬剤師がフィジカルアセスメントを行い、医師・看護師等とともにチーム医療に積極的に参画しています。本講座では、地域の病院および薬局薬剤師を対象に、フィジカルアセスメントの基礎知識ならびに技術習得を目指します。
今回は高齢者医療における問題、特にポリファーマシーに焦点を当て、医師による講義ならびにフィジカルアセスメントモデルを用いた実習と高齢者のフレイルの早期発見のための栄養評価方法や高齢者の服薬の際の嚥下機能評価や服薬方法等の実習を実施いたします。

【フィジカルアセスメント・ポリファーマシー】
医学系研究科非常勤講師
(臓器病態内科学)
須賀 達夫

【実習指導】
薬剤部薬剤師

受付中



講座一覧へ戻るこのページの先頭へ

Copyright(C)2004 Gunma University All rights reserved.